ホワイトニング

ホワイトニングとは

審美歯科治療のひとつであるホワイトニングは、歯の表面に付着した色素等を落とすだけでなく、歯自体を薬剤の力で白くしていく方法をいいます。主な薬効成分は過酸化水素や過酸化尿素です。これらの物質は活性酸素を多く含んでいるため、この活性酸素が歯の表面の色素など汚れと反応して色を落としてくれます。

歯の黄ばみ、加齢や食物・嗜好品(特にコーヒーやタバコ)による変色など、歯質内部の色素を分解し、歯の表面に付着した頑固な汚れも白くします。

ホワイトニングの種類と
オフィスホワイトニングの紹介

ホワイトニングには、ホームホワイトニングとオフィスホワイトニングの二つの方法があります。

ホームホワイトニングは、専用の薬剤(ホワイトニングジェル)と、患者様の歯列に合わせた専用マウスピースを使い、患者様ご自身が「自宅で」漂白を行う方法をいいます。オフィスホワイトニングと異なり、1時間では終わらず、歯型を取って約1週間お待ちいただき専用マウスピースを作り、ホームホワイトニングを毎日お使いいただき続けおよそ2週間使い続ける必要があります。患者さんご本人に作業を行っていただくためムラが出やすい欠点があります。このため現時点では当院では本方法は採用しておりません。ご容赦ください。

以上のようなホームホワイトニングの欠点を補い、患者さんにナチュラルでキレイな口元になって欲しいと思い、当院ではオフィスホワイトニングを採用しております。

一般的なホワイトニングは2時間くらいかかりますが、当院のオフィスホワイトニングは、約1時間で完了します。当院のホワイトニングは、しみにくい薬剤を用いております。このため一般的なホワイトニングで約30%がしみてしまう欠点がありましたが、当院が行うポリリンホワイトニングはしみる事がほとんどありません。現時点(2017年10月)までは、違和感を含めてしみた割合は5%以下でした。

従来のホワイトニングとの違いを表にしますと、

  一般的な歯磨き粉 一般的なホワイトニング ポリリンプラチナ ホワイトニング
時間の短さ ×
ホワイトニング効果 ×
仕上がりのナチュラル感 ×
歯へのダメージ ×

となります。

ポリリン酸は元々歯の体質を強化する目的で開発研究されていた物質ですが、ホワイトニング効果もあるという優れた特徴をもっていたので、当院はホワイトニングに使用しています。このためホワイトニングでポリリン酸が歯の表面をコーティングしてくれると、白くキレイになるだけでなく、ステインが着きにくくなったり、歯茎の再生能力を助けてくれたりする役割もあります。(国際特許取得済)

ポリリンプラチナホワイトニングで
安全に白く

ホワイトニングには、ポリリン酸Naを使用した施術「ポリリンプラチナホワイトニング」を行います。ポリリン酸Naは、食品添加物としても認められている成分であり、安全性が保障されています。一般的なホワイトニングは直後のワインやコーヒーなどの着色しやすい食品をお口に入れる事は控えるようにと注意されるようですが、ポリリンプラチナホワイトニングは、前述したようにポリリン酸Naがコーティングしてくれるため、食事制限はありません。施術後はいつもの楽しい時間をお過ごしください。

なお、初診の方には施術前に「カウンセリング」を行っています。ご要望の歯色を伺うだけでなく、どんな小さな不安でも丁寧に判りやすくご説明します。

ポリリンプラチナホワイトニングに注目!! 雑誌マスコミで話題に! 「美STORY」「anan」「cancan」「mina」「GINGER」「くらしの百科」「美人百科SHOP」「日経アソシエ」「姉あげは」「TBS王様のブランチ」等、多数の雑誌、マスコミに取材を受けています! ホワイトニングしながら歯をコーディング! 1回でどれくらい白くなるの!?本当に痛くないの!? そんなご要望にお応えして、初診の方には施術前に「カウンセリング」を行っています。ご要望の歯色を伺うだけでなく、どんな小さな不安でも丁寧に判りやすくご説明致します。 診察料や会員費など別途料金は一切なし。居心地の良いリラックス空間で安心してホワイトニングできます。 仕上がりの透明感が違います!しかも、コーディングで長持ち・経済的!

こんな場面に!

これまで説明してきたように、ホワイトニングは自分の歯を差し歯に替えることなくキレイに白くすることが出来ます。大切な方とのデート、結婚式、入社式、入学式や人前に出るお仕事をされている方、普段の予防にナチュラルなキレイをプラスしたい方や人目が気になってしまう方など様々な場面に向いていますね。また当院のポリリンプラチナホワイトニングは、施術直後でも食事制限もありません。直後にその機会を控えていても対応できるかもしれません。ただ注意していただきたいのが、あまりに時間が迫っている場合には、施術時間の関係もあるので、タイミングを誤らないようにしてくださいね。

笑顔・会話・食事
全ての中心である口元の健康に気をつけてみませんか?

  • 人前に出ることが多い方
  • 若々しく美しい口元になりたい方
  • 結婚式を控えている方最高の記念日のために
  • 歯の黄ばみが気になる方
  • 営業の仕事で印象を良くしたい方
  • たばこなどで歯の汚れが気になる方
  • コーヒーや赤ワインが好きな方